レストラン

【プロモーションあり】色彩豊かな和×フレンチ&フォトジェニックな空間“TENSHINO”@プルマンバンコクキングパワー

★オンラインからの予約で20%OFF★
http://bit.ly/2JNrkjf

久々のレストランのご紹介になります。
最近インスタグラムで話題のフォトジェニックなレストラン『TENSHINO(てんしの)』へご縁あり友人を誘って行ってまいりました。タイムスリップしたかのような店内そして鮮やかな色彩に写真を撮らずには要られませんでした。この空間にどうしても和服を合わせたくて久々に和装。インスタ映え間違いなしのスポットで写真も沢山撮ってきました!

TENSHINO

2018年の6月よりホテル&レジデンスPullman Bangkok King Powerの2階にオープン。女性タイ人シェフ パン氏による和食×フレンチの創作料理。パン氏は5年勤めた日本の和フレンチレストランでの経験から和フレンチの世界に惹かれたそう。食材は日本やフランスから直送。パン氏以外にも定期的に料理界で活躍する日本人シェフが就任し新メニューを考案されているようです。そして、こちらのレストランのマネージャーはシンガポールのJaanやL’Atelier de Joel Robuchonでの10年近いマネージメント経験よりTENSHINOのマネージャーを務められています。そんなキャリアのあるプロがコラボするレストランは料理だけでなく空間やサービス全てにおいて魅力的でした。

カクテル


席に着きオーダーを終えるとスタッフが4種のお箸が入ったボックスを持ってお箸を選ばせてくれました。


Wasabi Sensation 450バーツ

TENSHINOのCocktailで使う甘みは全てアガベシロップを使用しているのでヘルシー。既にワサビの味がしますがお好みでワサビをお箸で取ってグラスに入れ辛さを調整できます。


Umeshu Margarita 450バーツ

梅酒好きな友人が絶賛。マルガリータですがお酒が苦手な女性でも飲みやすい味に仕上がっています。グラスの縁には塩だけでなく梅入りシュガーもついています。


レモンと柚子のモヒート風モクテル。
モクテル(ノンアルコールカクテル)もリクエストすると作ってもらえますよ。
炭酸水で割っているのでスッキリした飲みやすいお味でした。


柚子とライムのレモネード風モクテル。

料理に力を入れているレストランだとカクテルもきっと美味しいと思っていて、期待できるレストランに行くとカクテルは必ず頼みます。カクテル以外にもアルコールドリンクは揃っていますが、是非こちらに来店される際はカクテル(アルコールが苦手な方はモクテルを)も試してみてほしいです。

料理


アミューズブーシュがカクテルと共にサーブされました。今回は胡瓜と黄パプリカをポークハムで巻き甘めのバルサミコ酢のようなソースをかけてピックを刺したもの。シンプルだけどとっても美味しかったです。パーティーや普段の食卓にも出しやすくてナイスですね!


Squid & Uni Dumplings 880THB

北海道産のウニを贅沢にのせたイカのシュウマイ。タイはとにかくウニが高額で気軽に買えないのですが、このようにお店のお料理で食べれば自宅用に買うよりお安く食べられるので有難いです。久々のウニ、幸せです。


Ebi Consomme wit Puff Pastry 450THB

海苔いりのパイ生地をスプーンで崩すと中にはエビ、野菜、ラビオリが入った濃厚なエビ出汁を味わえるスープが!これは絶品です。


Seared Salmon with Matcha Sauce 950THB

皮をカリカリにソテーしたサーモンの下には日本の甘い長ネギのソテーがたっぷり。クリーミーな抹茶ソースとサーモンの相性が良く、トップの胡瓜そして柚子、チリメンジャコ、もろみ味噌のような調味料を合わせたソースが食感を楽しませてくれアクセントになっていました。料理の勉強になります。


Wagyu Tenderloin Steak 1,550THB

赤身を柔らかく焼いた和牛、そしてローストした骨髄(血液製造場所に欠かせない細胞が多く詰まった栄養満点の部位)。骨髄はゼリーのようにスプーンですくえるので、お肉につけて一緒に頂きます。大豆バターも使われていて栄養の塊というような贅沢な一品でした。


Black Truffle Cold Soba 300THB

トリュフは和にも合うので罪!シンプルな蕎麦つゆをかけたお蕎麦だけどトリュフがかかる事でグッと料理の価値が上がって特別なお料理を食べているようでした。


Alaska King Crab Rice 450THB

アラスカ産の蟹が使われた炊き込みご飯。立派な身が付いてくるのでCPが良い一品!


Azuki-Matcha Mochi 250THB

抹茶ミルクの中に炭入りの餅で包まれた甘さ控えめの小豆が入ったデザート。
程よい甘さでお口直しの一品にピッタリでした。


最後に定期的に変わる締めのデザート。今回はタイティーベースのプリンでした。

店内


店内には何箇所ものフォトジェニックなスポットがあります。一つの店内での写真が同じ空間とは思えないほど。


こちらは壁一面に日本を感じさせる木々や花々が描かれた壁紙が印象的なソファ席。


こちらの扇子が描かれた壁紙は圧巻でした!


こちらはBarの前で。カウンター下の青海波のタイルが美しく、バックの壁紙も印象的でした。


ここでデートも良いな。


私が訪れた前日にこの絵画のモデルさんが来られていたそう。お会いしてみたかったな。
この絵を事前にサイトで拝見して和装で訪れようと決めていたんですよね。シンプルなお着物だと雰囲気に合わないかなって思い、デザイナーのコシノジュンコ先生のお着物を選びました。

地図&MAP

この辺りは渋滞が激しいので車の場合は早めに出発した方がいいですね。
BTS Phaya Thai駅より徒歩7分(約600m)の位置にTENSHINOがあるPullman Bangkok King Power(キングパワーの建物では無く隣のホテルのビルに入ります)があります。ホテルに到着したらコンシェルジュや近くにいるスタッフにTENSHINOが直結しているエレベーターの場所を教えてもらった方が迷わず辿り着けるでしょう。


エレベーターを降りてすぐ目の前がお店の入り口です。

まとめ

一度は訪れてほしいこの空間。私が訪れた日のBGMには笑っちゃいましたが。美味しい和食は日本が一番!新鮮な食材、それを活かせる長年のキャリアを持つ職人、海外で和食となると全てをパーフェクトにというのは難しいでしょう。だからこそ、私がタイで和の食材を使うレストランに求めるのは料理のアイディア。せっかく行くなら刺激をもらって帰りたい。それを叶えてくれるエンターテイメント性あるお店でした。真似できそうな味付けなのが親近感が持てるレストランでした。お料理好きな方、子連れもOKなので家族でのディナー、デートに訪れてみてはいかがでしょうか。

店舗詳細

TENSHINO

住  所 : 8/2 Rangnam Road, Thanon-Phayathai
電話番号 : 
+66 (0)2-680-9999
営業時間 :
ディナー18:00-23:00
アクセス :
BTS Phaya Thai駅から徒歩7分
駐 車 場 :
あり
キッズ情報:
ソファー席有り、キッズ食器あり
Website : 
https://tenshinobangkok.com
Instagram : tenshinobangkok

★オンラインからの予約がお得!!下記のリンクからの予約で20%OFFになります★
http://bit.ly/2JNrkjf

※更新日 2019年5月26日